PHP

PHP 指定した配列要素数ごとに分割する方法 / array_chunk関数

PHPの「指定した配列要素数ごとに分割する方法」についてざっくり解説します。
詳細はPHPマニュアルを確認してください。

サンプルコード上に出てくるprint_rの使い方はこちらの記事を参考にしてください!

【PHP初学者向け】echo, print, print_r, var_dumpの違いをざっくり解説 あけお スクールに多額のお金を支払う前に、僕の記事で学習してね! こんな人に読んでほしい そもそも出力ってなに?? ...

連想配列、二次元配列がよくわからない、というか配列の理解がフワッとしてる、、
という方は先にこちらをみた方がいいかもです!

https://akeoblog.com/association-2/
【重要】PHP 二次元配列をシンプルにざっくり解説 簡単にいうと、、 配列の中に、配列を入れるのが二次元配列 です!! 二次元配列をを自由に扱うことができると、今よ...

1. array_chunk関数

書き方

array_chunk(①, ②)

  1. 分割したい配列
  2. 分割したいサイズ

2. 使い方

サンプルコード

<?php
$moji = ["あ", "い", "う", "え", "お", "か", "き", "く", "け", "こ"];

//$mojiという配列の中身を二つずつに分けたい
$result = array_chunk($moji, 2);

print_r($result);
このコードの実行結果はこちら
Array
(
    [0] => Array
        (
            [0] => あ
            [1] => い
        )

    [1] => Array
        (
            [0] => う
            [1] => え
        )

    [2] => Array
        (
            [0] => お
            [1] => か
        )

    [3] => Array
        (
            [0] => き
            [1] => く
        )

    [4] => Array
        (
            [0] => け
            [1] => こ
        )

)

二次元配列で結果を取得することができます!!

3. おまけ:キーを保持する方法

第三引数に「true」を指定すると、元の配列のキーを保持できます!

<?php
$moji = ["あ", "い", "う", "え", "お", "か", "き", "く", "け", "こ"];

//$mojiという配列の中身を二つずつに分けたい
$result = array_chunk($moji, 2, true);

print_r($result);
このコードの実行結果はこちら
Array
(
    [0] => Array
        (
            [0] => あ
            [1] => い
        )

    [1] => Array
        (
            [2] => う
            [3] => え
        )

    [2] => Array
        (
            [4] => お
            [5] => か
        )

    [3] => Array
        (
            [6] => き
            [7] => く
        )

    [4] => Array
        (
            [8] => け
            [9] => こ
        )

)