Web/IT基礎

【プログラミング基礎】型ってなに?string / int / bool

あけお

スクールに多額のお金を支払う前に、僕の記事で学習してね!

こんな人に読んでほしい

  1. 「データ型」について説明ができない人
  2. プログラミング学び始めたけど、基礎をしっかり学びたい人
  3. エンジニア転職をしたい人

結論

データ型ってなに?

データの種類のこと

あけお

「データ型」または単純に「型」と言ったりするよ!

初学者はとりあえずこれだけ覚えよう!

データ型には色々な種類がありますが、とりあえずこの3つは覚えましょう!

文字列型(string)

「りんご」「abcde」「東西南北」のような文字や文字列を表すデータ型

数値型(int)

「123」「1000」「8」のような整数を表すデータ型(小数を表す型は別にある)

理論型(bool)

「YES」か「NO」かを表すデータ型

なんでデータ型が必要なの?

プログラムの中でデータを扱う際は、「そのデータがどの種類のものなのか」を指定します。この指定がないと正しく処理がされないことがあるんです。

例:10 + 6 をしてみよう

数値型の場合

10 + 6 = 16

文字列型の場合

10 + 6 = 106

文字列型の場合、「10」も「6」も文字として扱われるため計算ができない(横並びにくっつけるしかない)

まとめ

「プログラミングにおけるデータ型」について、ざっくりでも理解できたら幸いです。
これからも一緒に頑張りましょう!!

あけお

あなたの挑戦を応援しています!!