PHP

【PHP】文字列の長さを取得する方法 / strlen, mb_strlen

PHPの「文字列の長さを取得する方法」についてざっくり解説します。
詳細はPHPマニュアルを確認してください。

サンプルコード上に出てくるvar_dumpの使い方はこちらの記事を参考にしてください!

【PHP初学者向け】var_dump()ってなに? あけお スクールに多額のお金を支払う前に、僕の記事で学習してみてね!! こんな人に読んでほしい 「var_dump(...

連想配列がよくわからない、というか配列の理解がフワッとしてる、、
という方は先にこちらをみた方がいいかもです!

https://akeoblog.com/association-2/

1. strlen関数

書き方

strlen(長さを取得したい文字列)

2. 使い方

①半角文字を数える

<?php
$word = "apple";
$result = strlen($word);

var_dump($result);
このコードの実行結果はこちら
int(5)

「apple」は5文字なので「5」という数字が取得できました!

②全角文字を数える

<?php
$word = "りんご";
$result = strlen($word);

var_dump($result);
このコードの実行結果はこちら
int(9)

「りんご」は3文字のはずなのに、「9」と出力されています、、

全角文字は1文字につき「3」とカウントします。
正しくは「3バイト」としてカウントします!

3. なのでmb_strlen()を使いましょう

サンプルコード

<?php
$word = "りんご";
$result = mb_strlen($word);

var_dump($result);
このコードの実行結果はこちら
int(3)

4. おまけ

同じコードでstrlen()とmb_strlen()を比較してみましょう!!

strlen()

<?php
$word = "appleりんご";
$result = strlen($word);

var_dump($result);
このコードの実行結果はこちら
int(14)

mb_strlen()

<?php
$word = "appleりんご";
$result = mb_strlen($word);

var_dump($result);
このコードの実行結果はこちら
int(8)