基礎知識

【超初心者向け】Webってなに?説明できる?

あけお

スクールに多額のお金を支払う前に、僕の記事で学習してみてね!!

こんな人に読んでほしい
  1. 「Web」について説明ができない人
  2. プログラミング学び始めたけど、基礎をしっかり学びたい人
  3. 一般常識としてざっくり知っておきたい人

結論

Webとは?

インターネット上のさまざまな情報(文章、画像、動画など)を見ることができる仕組みのこと

あけお

SNSで全世界に発信できるのもWebの仕組みがあるおかげなんだよ!

Webの正式名称

World Wide Web(ワールド・ワイド・ウェブ)

世界に広がるクモの巣という意味です。

これを略して
WWW(ダブリュー ダブリュー ダブリュー)もしくはWebって呼んだりします。

あけお

クモの巣、、、こんなイメージを持つと分かりやすいよ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Webの仕組み

ファイルとファイルを関連付けて、行ったり来たりできるようにする仕組みのことをハイパーテキストといいます。

Hyper: 〜を超えた

Text: 文章

あけお

「テキストを超える」っていう意味で「ハイパーテキスト」らしいよ!

ハイパーリンクというものを埋め込むことで、違うページに移動することができるんですね。

この文字」にハイパーリンクを埋め込んでみました。試しに押してみてください!

おそらくこのBlogサイトのトップページに移動するはずです。

Webへアクセスするには?

Webブラウザを使います。

WebブラウザとはGoogle CromeとかSafariのことです。

代表的なものを挙げてみたので、「ああ、これのことか」くらいの理解ができたらOKです。

Webって誰がつくったの?

ティム・バーナーズ・リーによって考案・開発されました。(1980年代後半)

原子核に関する研究所で、ソフトウェア技術のコンサルタントとして勤務してたらしいです。

研究所にはたくさん研究者がいたから、効率よく情報を周知するための方法を模索していた際にWebを発明したとか。。

あけお

Webを作っちゃうって、、、天才やん。。

Webとインターネットの違い

Webインターネット
開発者ティム・バーナーズ・リー(CERN:欧州原子核研究機構)ARPA(アメリカ角棒総省の高等研究計画局)
作られた目的世界中の実験者たちと文章を共有したい各地のコンピューター同士をネットワークで繋げたい
開発過程ENQUIREの開発
インターネット上で動く仕組みの開発
ARPANETの開発
世界各地の拠点と接続

まとめ

Webについて、ざっくりでも理解できたら幸いです。
これからも一緒に頑張りましょう!!

あけお

あなたの挑戦を応援しています!!